事業所健診(一般健康診断)

労働安全衛生法によるもので、「定期健康診断」と「雇入時健康診断」があります。

健康相談については、新発田地域産業保健センター(電話 0254-23-8366)にて、うけたまわっております。
⇒ 健康相談についての詳細はこちら

定期健康診断(労働安全衛生法による健康診断)

労働安全衛生規則では1年以内ごとに1回、定期的に健康診断を行なうことが義務付けられています。

定期健康診断には、「A健診」、「B健診」 があります。

A健診

(35歳および40歳以上の方について必須項目)
※雇用時健診も同様

検査項目
  • 問診・身体計測・視力検査・聴力検査・血圧検査
  • 尿検査(蛋白・糖)
  • 胸部X線検査
  • 腹囲測定
  • 貧血検査(赤血球数・血色素量)
  • 肝機能検査[AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)]
  • 脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
  • 糖代謝検査(ヘモグロビンA1c)
  • 心電図検査

B健診

(34歳以下および36~39歳までの方)

※医師の判断で腹囲測定・血液・心電図を省略することができる

検査項目
  • 問診・身体計測・視力検査・聴力検査・血圧検査
  • 尿検査(蛋白・糖)
  • 胸部X線検査

雇入時健康診断

労働安全衛生規則では、労働者を雇い入れる際は、健康診断を行なうことを義務付けられています。

健診項目は、A健診と同様です。