介護サービスをうけるには

① 相談

  • 各市町村介護保険担当課、または最寄りの各地域包括支援センターにご相談ください。

② 申請

  • 介護認定が必要です。受付窓口は、各市町村、特別区の介護保険担当課です。
  • 申請手続きは、各地域包括支援センター、または居宅介護支援事業者が代行できますので、お近くの居宅介護支援事業所にご相談ください。

③ 調査員による訪問調査(市の認定調査員)

  • 介護を必要とする方の心身の状態などについて聞き取り、調査票に記入します。
  • 調査の結果をコンピュータにより一次判定します。
  • かかりつけ医が意見書を作成します。

④ 審査・判定

  • コンピュータ判定と医師の意見書をもとに、介護が必要かどうかを判定(二次判定)します。

⑤ 認定・通知

  • 原則として、申請から30日以内に認定結果が通知されます。
  • 要介護区分により、利用できるサービスの量が異なります。