訪問入浴介護

介護保険法、老人福祉法に基づき、新潟県の指定を受けた施設です。高齢や身体の障害のため寝たきりの状態で、自宅の入浴設備の利用が困難な方を対象とし、専門の入浴設備を持参し、入浴のお手伝いをするサービスです。

個人情報保護について

事業内容

営業日 日曜日、年末年始(12月31日~1月3日)を除く日
営業時間 午前9時 ~ 午後5時
サービス提供地域 新発田市
協力医療機関 新発田市内の医院
スタッフ 看護師、介護職員

入浴サービスを利用するには

  • 要介護認定が必要です。申請方法はこちら をご覧ください。
  • 要介護認定を受けている方は、介護支援専門員(ケアマネージャー)にご相談ください。
  • 身体障害者手帳をお持ちの方で、まだ介護保険を使えない方は、市役所の社会福祉課へご相談ください。
  • 他、当事業所へ何でもご相談ください。

訪問入浴サービスの流れ

① 訪問

訪問入浴車で訪問
・看護師と介護職員の3名が訪問入浴車(浴槽とお湯を搭載)でご自宅を訪問します。
・入浴車のボイラー、排水用のポンプを動かすための電源をお借りします。
・給湯用の水を使用させていただきます。



② 入浴前の健康チェック
入浴前の健康チェック
・利用者が入浴できる状態か看護師がチェックします。
・入浴前に必要なケア(関節ROM、摘便、吸引、その他)を行ないます。


③ 準備

・入浴できる場合は、居室まで浴槽を運び、お湯を満たします。


④ 入浴介助

・利用者を浴槽まで移動介助し、入浴のお手伝いをします。(10分~15分)入浴介助



⑤ 入浴後

入浴後のケア

・その他必要ケア(着替え、オムツ交換、シーツ交換、爪きり、褥瘡ケア、家族の介護相談など)を行ないます。



⑥ 後片付け

・以上の準備と後片付けの所要時間は約1時間です。

ご家庭でご準備いただくもの

・着替え類、タオル類、石鹸、シャンプー、バケツ、洗面器などです。